2019年10月、私のインスタアカウントがヘイルマンにやられたことを確認。
他SNSにも同じ絵をアップしていたり、インスタにだけは投稿を控えたネタ絵もあるので、
比較的投稿には気を遣っていたつもりだったため、
投稿作品が今頃になってなんらか通報された可能性というよりはおそらく、

投稿を数ヶ月間サボっていたことに加えて、他人の投稿にいいねを全然していなかったこと規約違反(動きのないアカウント)に該当する模様。
そんなことで簡単に凍結するとはツイッターよりも厳しい場所だよな。

再開するには?
スマホのアプリからじゃないと再開手続きのリンクが無い(この時点で詰んだ)
再開手続きを調べたが、紙を手に持った自分の写真を送るとかいう罪人チックな仕打ちをクリアしなければならず、SNSなんて他にいくらでもあるし、アカウント復活ごときでそこまで面倒かつ精神的にクるようなことをするほどの場所だったか?ええ?と疑問に思った。

凍結アカウントは捨てて、別アカウントを作った方が早いともいうが、2回目のアカウント取って運用したい気持ちは消え失せた

私はPCからのデベロッパーツール投稿で、ほぼ発信専門だった。
検索もしなければ人の投稿見るためにわざわざアクセスすることはなかったのだ。
情報収集のツイッター以外で不要な検索しないもんな。無駄な検索は不幸になるだけだからな。

それでも、度々ホーム覗いたら爆いいねされていてフフッてなって(そこで次の投稿しろよって話)そのまま放置するという、ちょっと投稿が面倒な時期だったのだ。
ピクシブだって平気で投稿サボって半年放置するし、
このブログも投稿サボっていたし今こうして思い出したかのように毎日更新している始末

ええ…私のツイッターの10倍以上いいね付く場所だったけど、放置アカウントに容赦ねえな!

しかし…いきなり凍結しやがったヘイルマンのせいにしつつ投稿サボりはいただけないね。
そもそも見に来てくれる人向けの管理や投稿が出来てなかったので、潔く引退します。
これまでインスタアカウントの投稿を見てくれていた皆様ありがとうございました。